軽自動車OSSとは

概要

   軽自動車を保有するためには、多くの手続(検査申請、地方税申告等)と税・手数料の納付( 検査手数料自動車重量税自動車取得税等)が必要となります。
   これらの手続と税・手数料の納付を、インターネット上で一括して行うことを可能とするのが「軽自動車保有関係手続のワンストップサービス(以下、軽自動車OSS)」です。
   ただし、現時点の軽自動車OSSについては、軽自動車検査協会に対する検査申請に係る手続や納付を対象に電子化を実現したものとなります。
   これにより、現在紙によって行われている検査申請に係る手続や納付を、インターネット上で行うことが可能です。

軽自動車保有関係手続のワンストップサービスとは
画像を押すと拡大します

ご利用可能時間

   軽自動車OSSは、原則として24時間365日お使いいただくことが可能です。

ご注意

  •    申請はいつでも行うことができますが、送信された申請が行政機関等によって審査されるのは、月曜日から金曜日(祝祭日・年末年始を除く)の行政機関等の窓口業務受付時間のみとなります。
       窓口業務受付時間以降に到達した申請は、翌窓口業務取扱日以降の審査となります。

       また、ご利用可能時間内であっても、サービスの保守等のために、サービスの運用の停止、休止、中断等を行うことがありますので、ご了承ください。

申請方法

   申請(初回申請)は、一括利用者システムより行っていただく必要があります。
   ただし、行政機関等より補正が指示された際に、申請内容の補正を行う場合(補正申請)は、当サイトより行っていただく必要があります。

税・手数料の納付方法

   軽自動車OSSは、インターネットバンキング等により、税・手数料の納付を行います。
   詳細は、こちらのページ よりご確認ください。

交付物の受取方法

   軽自動車OSSでは、軽自動車検査協会の事務所等にて自動車検査証等の交付物を受け取る際、二次元コードにより受取者の認証を行います。

ご注意

  •    二次元コードには、いくつか種類があります。

       まず、初回申請前に、軽自動車検査協会の事務所等にて、受取者としての新規登録が必要となります。
       一度新規登録が完了すれば、以降、交付物の受け取り時の認証については、全国共通の認証が可能となります。