用語集

用語集

   軽自動車OSSで使用している用語を説明いたします。
   なお、軽自動車OSSをご利用になるうえでの用語の解説を目的としていますので、一般的な説明とは異なる場合があります。ご注意ください。

一括申請(いっかつしんせい)

   一括利用者システムを利用して申請を行うことです。

一括利用者ID(いっかつりようしゃあいでぃー)

   一括申請を行う際に必要となるIDのことです。

一括利用者システム(いっかつりようしゃしすてむ)

   当サービスにより申請される際に、その申請データを受け付けるシステムに対して、申請データを送信等するためのシステムのことです。
   代表的なシステムとして、(公財)自動車情報利活用促進協会が運用するAINAS(OSS申請共同利用システム)等があります。

一般料金(いっぱんりょうきん)

   民間団体へ納める手数料等のことです。当サービスでは、検査手数料が一般料金となります。

確認番号(かくにんばんごう)

   納付する者が、納付情報の通知を受けた者であることを確認し、納付情報を特定するための番号のことです。

却下(きゃっか)

   審査の結果、申請が認められなかった場合や期限内に補正の申請がなかった場合、行政機関等から通知される処分のことです。改めて申請を行う場合は申請書の作成からやり直す必要があります。

軽自動車税(けいじどうしゃぜい)

   地方税法で規定される軽自動車等について課される地方税です。
   主たる定置場所在の市区町村において課され、賦課期日は4月1日の年間課税です。
   当サービスで関係する車両は、地方税法で規定される軽自動車のうち、三輪または四輪の軽自動車になります。

継続検査(けいぞくけんさ)

   自動車検査証の有効期間の満了後も自動車を使用しようとする場合に必要となる手続のことで、いわゆる車検のことを指します。

検査対象外軽自動車(けんさたいしょうがいけいじどうしゃ)

   道路運送車両法施行規則で規定される、二輪の軽自動車、カタピラ及びそりを有する軽自動車、および、被牽引自動車である軽自動車(二輪の軽自動車又は小型特殊自動車により牽引されるものに限る。)のことです。

検査手数料(けんさてすうりょう)

   自動車の検査の申請を行うときに発生する手数料です。軽自動車の場合、軽自動車検査協会に納付します。

検査標章(けんさひょうしょう)

   自動車検査証とともに交付される標章(ステッカー)のことです。

現に軽自動車税の滞納がないことを証するに足る書面(げんにけいじどうしゃぜいのたいのうがないことをしょうするにたるしょめん)

   軽自動車税の納付が行われていることを市区町村長が証明する書面のことです。
   当サービスでは、継続検査用のものを指します。

口座ID(こうざあいでぃー)

   ダイレクト納付における支払口座を一意に特定するためのIDのことです。

国庫金(こっこきん)

   国へ納める税金等のことです。当サービスでは、自動車重量税が国庫金となります。

JIS補助漢字(じすほじょかんじ)

   JIS補助漢字(JIS X 0212)で定められる文字集合を指します。日常の文章表記に用いる文字として必要であると考えられる6067文字を指します。

指定自動車整備事業者(していじどうしゃせいびじぎょうしゃ)

   「民間車検場」等と呼ばれる場合もあります。国土交通省令で定められる基準に適合する自動車の整備、検査の設備を有し、かつ自動車検査員に自動車の点検および整備について検査を行わせることができる、地方運輸局長に指定された事業者のことです。

自動車検査員(じどうしゃけんさいん)

   指定自動車整備事業者により事業場ごとに選任される、自動車の検査について国土交通省令で定める一定の実務の経験その他の要件を備える者のことです。

自動車検査証(じどうしゃけんさしょう)

   「車検証」と呼ばれる場合もあります。自動車を使用するために必要なもので、必ず自動車に備え付けておかなければなりません。
   また、有効期間の更新等の申請時に提出が必要となります。

自動車取得税(じどうしゃしゅとくぜい)

   自動車の取得時に発生する地方税のことです。

自動車重量税(じどうしゃじゅうりょうぜい)

   自動車の重量に応じて課税される国税のことです。

自動車損害賠償責任保険(共済)証明書(じどうしゃそんがいばいしょうせきにんほけん(きょうさい)しょうめいしょ)

   「自賠責」と呼ばれる場合もあります。自動車の運行によって、他人の生命または身体を害したときに、その損害を賠償する旨の契約を、保険会社または組合と締結したことを証する書面のことです。すべての自動車は加入することが義務づけられています。
   当サービスでは、保険会社または組合に委託して、登録情報処理機関に対して電子的に提供しておく必要があります。

車両番号標(しゃりょうばんごうひょう)

   軽自動車のナンバープレートのことです。

住所コード(じゅうしょこーど)

   国土交通省が定めたコードです。都道府県、市区町村等を番号化したものです。

収納機関番号(しゅうのうきかんばんごう)

   税・手数料の納付先となる機関を特定するための番号のことです。

使用者(しようしゃ)

   自動車を使用する者のことです。

使用の本拠の位置(しようのほんきょのいち)

   自動車を運行する場合に拠点として使用し、点検整備、運行管理等自動車の使用を管理する場所のことです。
   通常、使用者が個人の場合は住所または居所、法人の場合は所在地のことをいいます。

証明書等管理業者(しょうめいしょとうかんりぎょうしゃ)

   自動車検査証等の交付物の受け取りのため、軽自動車検査協会の事務所等に出頭する者のことです。

初回申請(しょかいしんせい)

   到達番号の払い出しを受けることになる最初の申請のことです。
   補正申請と区別されます。

代理人(だいりにん)

   当サービスでの申請を、自動車の使用者から依頼された者のことです。

ダイレクト納付(だいれくとのうふ)

   ペイジーが提供するリアルタイム口座振替方式(ダイレクト方式)を用いて、同じ種類の税・手数料を、まとめて納付する方法のことです。
   当サービスでは、自動車重量税がこの方法でも納付可能です。

電子証明書(でんししょうめいしょ)

   認証局が発行する証明書のことです。
   当サービスによる申請において、電子データが通信途中で改ざんされていないこと等を確認するために必要なものです。

到達番号(とうたつばんごう)

   申請書をシステムが受信し、申請書の基本的な内容をチェックし、エラーがなかった場合にシステムから通知される17桁の番号のことです。以後、この番号を受付番号として手続を進めていきます。

登録情報処理機関(とうろくじょうほうしょりきかん)

   電子化された保安基準適合証、自賠責保険(共済)証明書の情報を扱う業務を行う、国に登録された機関のことです。これらの情報が指定自動車整備事業者、自賠責保険(共済)代理店から登録情報処理機関に登録される必要があります。

取り下げ(とりさげ)

   申請者が、申請を取り下げることです。

二次元コード(にじげんこーど)

   受取者(証明書等管理業者)を認証するためのコードのことです。
   「新規登録用」、「認証用」、「パスワード変更用」の3種類あります。

納付区分(のうふくぶん)

   納付する税・手数料の種類を特定するための番号のことです。
   なお、納付先の機関により、この番号がない場合もあります。

納付番号(のうふばんごう)

   課税・料金徴収対象を特定するための番号のことです。「お客様番号」と表記されることもあります。

納付利用者ID(のうふりようしゃあいでぃー)

   まとめ納付、ダイレクト納付を行う際に必要となるIDのことです。

保安基準適合証(ほあんきじゅんてきごうしょう)

   指定自動車整備事業者において、自動車を国土交通省令で定める技術上の基準により点検し、当該自動車の保安基準に適合しなくなるおそれがある部分および適合しない部分について必要な整備をした場合において、当該自動車が保安基準に適合する旨を自動車検査員が証明した場合に交付される証明書のことです。
   当サービスでは、依頼者から承諾を得て、登録情報処理機関に対して電子的に提供することで、その交付に代える必要があります。

放置違反金(ほうちいはんきん)

   駐車違反した運転者による反則金の納付がない場合等において、自動車の使用者に課せられる違反金のことです。

   『放置違反金等』と示されるときの「等」は、放置違反金、放置違反金の滞納処分による延滞金および督促手数料を指します。

放置違反金等の納付等を証する書面(ほうちいはんきんとうののうふとうをしょうするしょめん)

   自動車の使用者が受けた放置違反金等を納付したことまたは徴収されたことを証する書面のことです。

   <例>

   『領収書』
    (金融機関またはコンビニエンスストアの窓口で放置違反金を納付した場合)

   『納付・徴収済確認書』
    (滞納処分により放置違反金を徴収された場合、または領収書を紛失し警察署等に申請した場合)

補正(ほせい)

   申請内容に不備等があった場合、行政機関等から通知される処分のことです。申請者は、この補正通知に対し、申請内容の補正を行うことができます。

補正申請(ほせいしんせい)

   申請内容の補正を行った際の申請のことです。
   初回申請と区別されます。

ポータルサイト(ぽーたるさいと)

   当サービスにおける事前の準備や税・手数料の納付、補正申請等を行うためのウェブサイトのことです。

まとめ納付(まとめのうふ)

   同じ種類の税・手数料を、まとめて納付することです。
   例えば、継続検査を2台分行うときに、2台分の継続検査の検査手数料を1回の納付操作でまとめて納付することができます。

未受付(みうけつけ)

   申請を受け付けるための形式的要件を満たしていない場合、システムから通知する処分のことです。
   改めて申請を行う場合には申請書の作成からやり直す必要があります。

無効(むこう)

   申請の受付時に申請内容に不備があった場合または検査手数料が一定期限内に納付されなかった場合にシステムから通知する処分のことです。
   改めて申請を行う場合には申請書の作成からやり直す必要があります。

利用者ID(りようしゃあいでぃー)

   一括利用者IDおよび納付利用者IDのことです。